プロテインの臭い

プロテインを飲むと臭いがキツイ

プロテイン,臭い,理由

 

プロテインを飲むと臭いがきつくなるのは、タンパク質で出来ているためです。腸の中で悪玉菌のエサになりやすいものがあり、善玉菌が増えると腸内環境が良くなり悪玉菌が増えると腸の中で悪玉菌が悪さをします。

 

その1つであるのが硫化水素やインドール・スカトールという物質等が、悪臭の原因にとなる物質を発生させます。腸から血液に混ざって、それが体内に巡ると汗等と共に身体の外に出て体臭や口臭の原因になります。

 

乳製品は身体に良いイメージがあり、腸の中で腐敗しやすくなり醗酵をして悪臭の原因になります。プロテインの中でもチーズを作る時に出来る乳清を使ったホエイプロテインは、このような理由で体臭の原因になってしまいます。

 

タンパク質は肝臓で分解されて、その毒素は腎臓に送られて排泄されます。プロテインを大量に摂取すると、その量が増えると肝臓や腎臓に負担がかかります。肝臓はアルコールを分解したりするが、肝臓で食べた物の臭いも分解されます。

 

肝臓の働きが弱まると、その匂いが分解されなくなります。腸へ行き腸から血管や血液や身体中を巡って汗等と一緒に外に出て体臭になります。腎臓の働きが悪くなると、尿の排泄にも悪影響を及ぼして尿が出にくくなり、アンモニアが血液に混ざり体臭の原因に繋がります。

空腹時にはプロテインを飲む

プロテイン,臭い,理由

 

筋トレを行うのは空腹時が良く、それは本気の力が出しやすいからです。食後の満腹感の時に筋トレを行うと、100のエネルギーを全て筋肉に追い込む事が出来なくなります。しかし空腹感が強いのは良くなく、スタミナがないので全ての力が出せないのでトレーニングの効率が落ちてしまいます。

 

このため、適度な空腹感が理想的です。食事から3時間以上は時間を空けてからトレーニングを行うようにして、バランスが重要でしっかりと考えてトレーニングのスケジュールを組みます。どうしても空腹が我慢出来ない時があり、このような時には軽いパンや果物を食べるようにするのも良いです。

 

食後に行うとどうしても眠くなったり身体が重くなったりするので、軽い食事を摂るのであればコンディションを整えるようにします。そのためにはプロテインを飲むと効率が良く、プロテインを少し飲むだけでも空腹感は満たされます。

 

タンパク質から出来ているので、筋トレ後の筋肥大も効率良く行えます。軽食ではタンパク質を摂取するとなると、かなり量が少ないです。プロテインなら良質なタンパク質が沢山含まれているので、筋トレの効果を更に高められます。

 

プロテインは飲むだけなので、手軽にたんぱく質を摂取出来ます。

ウルトラメタブロックサプリの通販購入はこちら!トップページへ細マッチョボディになりたい方、効率よく痩せたい方はトップページのウルトラメタブロックサプリも確認してみてください。